LSTR療法

LSTR療法

LSTR療法とは

当医院では「なるべく削らず、なるべく抜かず、問題の菌を取り除き、自分の組織修復力を最大限に促す」というLSTR療法に基づいた診療をしています。それは3Mix-MP法という療法にフッ素添布ハードレーザーの照射をプラスした効果の高い治療法です。

どんな治療??

3Mix-MP法

3Mix-MP法ってどんな治療をするの?

病巣の細菌を殺菌する為に、3種類の混合薬剤(坑生抗菌剤)を使う方法です。3Mix-MPを患部に貼薬し、仮封して薬効を待ちます。数日経つと、薬剤によって病巣が無菌化され、感染部が次第に自然修復していく治療法です。患部を削り過ぎずに、根本的な原因の細菌を取り除くことができるので、治療後の回復力が増します。細菌による炎症や痛みには、絶大な効果を発揮してくれます。

フッ素

フッ素は何のために?

3Mix-MP法で無菌化された後、患部を洗浄し、フッ素を添付していきます。フッ素には、虫歯を予防する力があります。エナメル質と結びついて、虫歯の原因となる酸に溶けにくい、丈夫な歯質をつくります。また、唾液中のカルシウムを歯に定着させるサポート力もあるので、予防しつつ修復も促進します。

ハードレーザー

ハードレーザーを使うとどうなるの?

フッ素塗布後、ハードレーザーを照射し、更に患部を殺菌していきます。そして虫歯の原因となる酸を抑制しながら、歯の再石灰化を進めます。ハードレーザーは炎症緩和力も優れているので、歯の周辺に起こった歯肉の炎症も照射することで、同時に治療していくことができます。

3Mix-MP法フッ素ハードレーザーの三位一体治療はなるべく削らず!なるべく抜かず!問題の菌を取り除き!自分の組織修復力を最大に促す!安全で効果の高い治療法(LSTR療法)です。

どんな症状に効果的?

虫歯に・・・

虫歯になってしまったら今までは患部のすべてを大きく削り取り除く治療
LSTR療法では

歯を削るのは最小限に止め、ドロドロに感染している部分だけ取り除きます。患部に3Mix-MPを貼薬し、仮封して虫歯菌を薬効で退治します。更にフッ素やハードレーザーで細部まで無菌化し、再石灰化を進め、予防力も高めます。

歯髄炎に・・・

ついに歯髄まで感染!今までは痛みを軽減させ歯髄ギリギリまで治療
LSTR療法では

歯髄は、歯の神経や血管の組織をいい、歯の司令塔として大切な役割をしています。この歯髄まで炎症が起きた虫歯には、3Mix-MPは強い味方です。薬効で病巣を退治してくれるため、歯髄保存の可能性がぐんっと高まり、歯内も活性化してきます。

感染根管・・・

どっぷり感染した歯根、今までは根管内の腐敗した歯髄を取る大変な治療
LSTR療法では

感染してしまった歯髄は、やはり取り除かなくてはなりません。歯髄のあった場所を根管とよび、この根管をしっかり治療する必要があります。3Mix-MPはかなり深部まで到達し、複雑化した病巣にも、薬効が浸透するので、確実な治療ができます。

歯周病に・・・

気付いた時には歯周病、今までは歯肉や骨を長期にわたる繰り返しの殺菌
LSTR療法では

歯肉縁下にこびりついた歯石を住処に、細菌が組織を壊しながら深部へ進み、炎症を起こす歯周病。原因の細菌を除菌できるのは3Mix-MPです。まずスケーリングで環境を整えます。その後、歯周病ポケットに薬剤投入!外科処置を少なくしてダメージを控え、回復を早めます。

3Mix-MP法で用いる薬剤は下記の通りです。
抗菌剤【3Mix】
(1)Metronidazole(メトロニダゾール)
(2)Minocycline(ミノサイクリン)
(3)Ciprofloxacin(シプロフロキサシン)
基剤【MP】
(4)Macrogl ointment(マクロゴール)
(5)Propylene glycol(プロピレングリコール)

診療科目:一般歯科・小児歯科・予防歯科・インプラント・ハードレーザー治療・審美歯科(ホワイトニング・矯正)

藤田歯科医院

〒107-0062 東京都港区南青山5-8-9 青山ビル3F地下鉄「表参道駅」徒歩2分
TEL 03(3797)0066